【はてなブログ】Googleアドセンスに34回落ちた私が合格するために行ったこと

ブログ アドセンス はてな

この記事では、はてなブログでの審査を通過するためにやるべきことを詳しく解説します。 かなり変動します。 ルールや必要な要素について連載第2回の「」で詳しくご紹介していますのでまずは記事を確認してみてください! ・はてなブログでGoogle AdSenseを申請する場合、有料プラン「 」に加入するのがおすすめです 固定ページでプライバシーポリシーを作成する(はてなブログPro) 固定ページでプライバシーポリシーを作成する場合は、プライバシーポリシーを設置したいブログの から「 」を選択します。

6
化粧品のレビュー記事もいくつかあったので、薬事法について詳しく取り扱ってるサイトとにらめっこしながら、かなり神経使ってチェック。 その時にはアフィリエイトの知識があったので、「 もしアドセンスがダメでも、アフィリエイトを頑張れば大丈夫」と思えたことで、気持ちが少し楽だったのを覚えています。

【2020年】無料はてなブログでGoogleアドセンス申請に一発合格!内容まとめと一か月目の収益公開【無料ドメインでOK】

ブログ アドセンス はてな

調べれば調べるほど情報が多過ぎて、何をしたらいいかわからなくなってきた。 「変更を保存する」をクリック これで広告の貼り付けは完了です。 審査に落ちた際の対策方法 審査の結果の内容をしっかり読み直しましょう。

8
残念ながら検索上位のページでも必ず「」を取らないと審査に合格できませんと記載されている間違った情報が多いです。 5 今現在はそのままアドセンスの管理ページが表示されます。

はてなブログで記事中の見出しの前、記事下シェアボタンの手前にアドセンスを貼る方法とその手順を画像付きで解説!

ブログ アドセンス はてな

個人営利利用解禁に関する追加情報(よくいただくお問い合わせ) - はてなブログ開発ブログ ブログ用のメールアドレスを新しく取得するのもありですが、定期的にチェックするのは面倒ですよね。 しかし、 良質なデザインのサイトは、訪問したユーザーの滞在時間・回遊率が高くなる傾向があります。

16
記事下のアドセンス• はてなブログの設定 今度ははてなブログ側の設定です。

【2021年1月】無料版はてなブログでGoogleアドセンスに合格した話

ブログ アドセンス はてな

たとえば、私は保育士だった頃の経験から、おしり拭きの比較記事を書いています。 広告1クリックでどれくらい収益が発生するの? 1クリックの単価について。

1
基本的にはサイトの指示通りに進んでいけばよいですが、注意するポイントが2つあります。

【2021年1月】無料版はてなブログでGoogleアドセンスに合格した話

ブログ アドセンス はてな

なぜかと言うと、Googleアドセンスの審査にアフィリエイトは無関係である可能性が高いからです。

9
- YouTube 日本語に訳すと「AdSenseコードは改変せず、ページのheadタグの中もしくはbodyの一番上に設置しなければなりません」となります。

Googleアドセンスの申請をする

ブログ アドセンス はてな

こんにちは。

15
アドセンス広告を貼った直後広告が表示されない? アドセンス広告を貼った直後は(特にコードを新しく作成して貼った場合)すぐに広告が表示されない場合があります。

【2019年版】はてなブログでアドセンスを申請→設定→収益化する方法総まとめ。

ブログ アドセンス はてな

ワードプレスの他に世の中にブログサービスはたくさんあるわけで、その中でもはてなブログの、さらにははてなブログPro(有料)でやられている人も多いでしょう。 しかし! 書いた3記事は簡単なレビューで文字数も1000字前後だったので内容に不足があったのか、からの不合知に記載されていたのは「 有用性の低いコンテンツ」でした… さらに通知メールにも、の時と異なる文章が。

あわせて、初申請から合格までに必要だった日数などを、以下記事に追記しました。

【Googleアドセンス】今さら…?はてな無料ブログとWordPressブログがW合格しました

ブログ アドセンス はてな

長ければ1ヵ月、3ヵ月と待つ人もいるようです。 だいたいは、不承認理由とともにリンクが付いています。

1
受講生さまの、はてなブログの環境や、アドセンス貼り方 はてなブログでの、受講生さまの書き方は「はてな記法」です。

【2021年】はてなブログでGoogleアドセンスの審査を通過するためにやるべきこと

ブログ アドセンス はてな

アンカー• アドセンスは自動で広告が表示されますが、クリック型広告であるが故に収益を最大化することはできません。 極端な例ですが、旦那さんの愚痴を日記風に書いていた人が、アドセンスに合格していたんです。

3
ただ、新興サービスや人気のないブログサービスならまだしも、がを続けられなくなる可能性は、極めて低いと思っています。 (これについても長くなるので、また後日紹介しますね) 何とか解決できたので、改めて追加申請。