木瀬部屋の大相撲力士一覧!過去から現在、木瀬部屋の関取たち

部屋 木瀬

9代:木村瀬平(きむら せへい、前1・桂川、宮城)• 『相撲』2018年10月号 p. 新十両 :平成21年(2009)9月(25歳4ヵ月)• 一連の不祥事はついに、無関係の若手力士の将来にまで影響を及ぼしてしまった。 大相撲 [12月10日 14:31]• 以前は幕内で活躍していた宇良も在籍している部屋です。

2
では正代にも勝って2勝土付かずで一番出世。

木瀬部屋

部屋 木瀬

その体型から想像できるように食べることが大好きでラーメンやアイス、和食では納豆が大好物で朝稽古の後のちゃんこでは毎日食べているそうです。 宇良 出典:日本相撲協会公式サイト 宇良は平成4年6月生まれの26歳で、大関の豪栄道と同じ大阪府寝屋川市で誕生しました。 出羽海部屋 師匠 出羽海昭和 元前頭2枚目 小城乃花 年寄 出来山双一 元関脇 出羽の花 中立康照 元小結 小城錦 高崎龍水 元前頭6枚目 金開山 関取 御嶽海久司 関脇 春日野部屋 師匠 春日野清隆 元関脇 栃乃和歌 年寄 竹縄泰一 元関脇 栃乃洋 清見潟雄一郎 元関脇 栃煌山 富士ヶ根全陽 元小結 大善 二十山仁 元小結 栃乃花 待乳山孝晴 元小結 播竜山 三保ヶ関篤志 元前頭筆頭 栃栄 岩友守 元前頭7枚目 木村山 関取 碧山亘右 前頭8枚目 栃ノ心剛史 前頭7枚目 山響部屋 師匠 山響謙司 元前頭筆頭 巌雄 年寄 小野川明義 元前頭2枚目 北太樹 玉ノ井部屋 師匠 玉ノ井太祐 元大関 栃東 関取 富士東和佳 十両14枚目 東龍強 十両7枚目 入間川部屋 師匠 入間川哲雄 元関脇 栃司 年寄 雷徹 小結 垣添 若藤信英 元前頭4枚目 皇司 式秀部屋 師匠 式守秀五郎 元前頭9枚目 北桜 立浪部屋 師匠 立浪耐治 元小結 旭豊 関取 豊昇龍智勝 前頭13枚目 明生力 前頭10枚目 天空海翔馬 前頭16枚目 境川部屋 師匠 境川豪章 元小結 両国 年寄 武隈豪太郎 元大関 豪栄道 関ノ戸竜太 元小結 岩木山 君ヶ濱幸観 元前頭14枚目 寶千山 山科哲博 元前頭2枚目 佐田の富士 関取 妙義龍泰成 前頭5枚目 佐田の海貴士 前頭11枚目 尾上部屋 師匠 尾上圭志 元小結 濱ノ嶋 年寄 佐ノ山浩作 元前頭12枚目 里山 音羽山貴由輝 元前頭8枚目 天鎧鵬 藤島部屋 師匠 藤島武人 元大関 武双山 年寄 大鳴戸武春 元大関 出島 北陣翔 元前頭2枚目 翔天狼 春日山隆志 元前頭3枚目 武州山 山分喬喜 元前頭筆頭 武雄山 木瀬部屋 師匠 木村瀬平 元前頭筆頭 肥後ノ海 年寄 稲川有希 元小結 普天王 関取 志摩ノ海航洋 前頭17枚目 徳勝龍誠 前頭9枚目 常幸龍貴之 十両12枚目 明瀬山光彦 十両筆頭 宇良和輝 十両13枚目 英乃海拓也 十両5枚目 美ノ海義久 十両6枚目 武蔵川部屋 師匠 武蔵川光偉 第67代横綱 武蔵丸 二子山部屋 師匠 二子山雅高 元大関 雅山. 出羽海一門|• 最高位 :前頭筆頭• 力士総数ナンバーワンと2位は、この両部屋で定着しつつある。

2016年5月8日に師匠の交代に伴い(当時)所属になったから13代(元小結・)が移籍して部屋付き親方となった。

志摩ノ海航洋

部屋 木瀬

四股名 : 肥後ノ海 直哉(ひごのうみ なおや)• 出身大学:日本大学• 令和2年11月場所の番付は東 十両13枚目。

『相撲』2018年3月号 p. 全国学生相撲選手権では尾曽(のちの武双山)を破って優勝、学生横綱の栄冠を手にした。

~木瀬部屋~

部屋 木瀬

「旗手でも乗せてもらってよかった。

9
また木瀬部屋は所属する出羽海一門の「預かり」とし、事実上の部屋消滅とする異例の厳罰を下した。

相撲部屋

部屋 木瀬

大相撲 [12月10日 14:21]• その後 経営学部に進学。 8代 (前4・) 11代 (関脇・) 18代(小結・) 5代(関脇・) 1922年 横綱・ 1961年5月までは高島部屋。

しかしケガが多く、2001年11月場所で十両に陥落すると、2002年11月場所で現役を引退しました。 5月場所では東幕下5枚目で千秋楽の元十両・戦で勝ち越して4勝3敗と、通常ならば幕下に留め置かれる成績だったが、十両下位及び幕下上位に負け越した力士が多かった関係で場所後の新十両が決定した。

木瀬部屋の大相撲力士一覧!過去から現在、木瀬部屋の関取たち

部屋 木瀬

10代 (関脇・) 20代(小結・) 2002年12月1日 十4・ なし なし 11代 (横綱・) 14代 (大関・) 13代(関脇・) 1967年1月31日 横綱・ 横綱・ 横綱・ 井筒部屋 8代 (横綱・) 19代(前1・) 12代(前2・) 1993年10月 関脇・ 関脇・ なし なし 3代 (関脇・) 9代 (横綱・) 8代(関脇・) 17代(前6・) 20代(小結・) 総帥 1979年4月 横綱・ なし 2007年11月までは。 以降は勝ち越しを続け、西幕下2枚目で迎えた1月場所で5勝2敗の成績を修め、場所後の番付編成会議で10場所ぶりの十両復帰が決まった。

2
三役には届きませんでした。 [ リンク切れ]• 2011年1月17日までは無所属。

芝匠

部屋 木瀬

生年月日:昭和60年(1985)4月30日(35歳)• 朝日新聞DIGITAL 2020年11月22日 16時38分 文・松本龍三郎、2020年11月22日閲覧• 十両戦歴:117勝103敗20休(16場所)勝率:53. 西幕下31枚目まで番付を落とした翌11月場所で7戦全勝となると、部屋の弟弟子であるとの2分40秒もの大熱戦に及んだ末に優勝決定戦を制し、幕下優勝を決めた。 (宮城) 十両• 出身大学:朝日大学• 徳真鵬 元久 徳真鵬 元久(とくしんほう もとひさ)は三重県 松阪市出身、木瀬部屋の元力士で最高位は十両6枚目。

7
中止となった令和2年5月場所を最後に現役を引退。 取り口 [ ]• 三段目に復帰した翌11月場所では3日目の3番相撲で元幕内のに敗れ、上述の「抱負」は叶わなかったが、翌1月場所で幕下に復帰。