天海=明智光秀説

天海 説 光秀

はぁ?まさか!と凄い顔芸で悩みつつ、光秀は毒殺を実行しない。 「トンデモ伝説」を考えながら、史跡を巡ってみるのもなかなか面白いのではないでしょうか。

5
また、天海は蘆名一族の武士の出ということもわかっており、を源流とする明智光秀と同一人物であると考えることは難しい。 一方で、岐阜県山県市中洞には、「小栗栖で自刃したのは影武者の荒木山城守で、光秀は自分の身代わりとなった山城守にちなんで荒深又五郎という変名を用いた」とされる伝承が残る。

江戸初期の僧侶「天海僧正」の正体は明智光秀なのか? ~ 表裏一体の謎に迫る

天海 説 光秀

そして時は流れ、江戸時代。

光秀の娘である細川ガラシア(お玉)の子どもの血は、驚くべきことに現在の天皇家に受け継がれているし、岩倉具視とその玄孫(ひ孫の子)である俳優・加山雄三さんも光秀の子孫とされている。 光秀と天海を結ぶ春日局という人物 出典: 春日局というと大奥の礎を築いた人物として有名ですが?そもそも何故、家光の乳母でしかない 春日局が朝廷との交渉の前面に立つ程の権力を掌握できたのでしょうか? 春日局の本名はお福といい、父は斎藤利三という武士で 明智光秀の重臣でした。

明智秀満が南光坊天海になった説をカンタン解説!秀満の逸話がスゴイ

天海 説 光秀

いずれも、光秀(=天海)が関与したものではないのだ。 もちろん、天海の夢もここに再度成立することになります!(はじめの天下は10日程で終わっちゃいましたからね) 野望の完結!そして、今度は、以前の秀吉のような邪魔者もいません。 さらに、信長は追放後に毛利家のもとに逃れた足利義昭について、「将軍を殺せ」と迫った。

12
意味深というか、『絶対関係者やん』と言いたくなりますね。 しかし、一般的に秀忠の「秀」字は、豊臣秀吉の偏諱を受けたといわれているので、この説はまったく当たらない。

江戸初期の僧侶「天海僧正」の正体は明智光秀なのか? ~ 表裏一体の謎に迫る

天海 説 光秀

そして密かに生き延びた光秀は、その功を嘉されて、徳川の世になってから「天海大僧正」として再び姿を現し、徳川幕府に参画したのだ、というのです。

7
しかし、実は光秀は殺されることなく生き延び、天海になったという説がある。

光秀=天海説、血液型と宗教、江戸の怪異に神木巡り……/ムー民のためのブックガイド|ムーPLUS

天海 説 光秀

徳川家の家紋ではないわけですし。 従来とはまったく異なる新しい解釈で戦国時代の英雄たちを描く群像劇で、大河ドラマとしては初めて光秀を主役に配置し、美濃から羽ばたいた彼の謎めいた生涯に光を当ててきた。

しかし、頭が良い光秀はそのことも計算して二の案として徳川家康と裏でつながり、秀吉を騙して最終的に家康のブレーンとして天下を取るという筋書きが実現する。 生き延びた僧の多くは武田信玄の庇護を受け、天海もその一人となる。

『麒麟がくる』、生存を匂わせるラストに「明智光秀=天海僧正説」が大盛り上がり!|日刊サイゾー

天海 説 光秀

光秀の異説として利休説と天海説があります。 少なくとも天海僧正のように表舞台で活躍することは不可能だったはずです。

しかし、良質の系図から確認できるだけでも、光秀の子孫は現代に生きている。

江戸時代の怪僧天海僧正は明智光秀なのか ~2人の筆跡を比べてみた~

天海 説 光秀

陸奥国の人であったとも言われますが、少なくともはっきりしているのは、彼が天台宗の僧であったこと、一時期天台宗の総本山・比叡山にいたということぐらいです。

実はこれ以外にも様々な根拠が挙げられています。 初めまして。

『本能寺の変の謎』④ 明智光秀=南光坊天海って本当の話!?

天海 説 光秀

そんな彼がなぜ唐突に主君弑逆(しいぎゃく)の暴挙に出たのか。 しかし実は光秀は生きていて、天海という名で徳川家康に仕え、江戸時代の動乱に深く関わった・・・。 しかし川口先生によると、そもそも光秀を討ったとされる人物や、切り落とされた首の発見状況にも疑わしい記述が散見するという。

13
ですが、光秀が山崎の戦い後、なおも生きていたとしたら……? 信長、秀吉、家康、そして光秀との因縁が交錯する「ゼロ号東照宮」は何を意味しているのでしょう? まさか『麒麟がくる』で、長谷川博己は天海にならないと思いますが…。 3 ~2人の筆跡を比べてみた~ この天海は、はたして死んだはずのだったのでしょうか。