東京の地下鉄の歴史 ~路線図と年表で時代をさかのぼる~

図 東京 路線

こまえし さ• 現在の東急池上線の一部。 現在の西武新宿線の一部。

18
都営地下鉄線 京成線京成佐倉まで直通運転延長。

東京の地下鉄の歴史 ~路線図と年表で時代をさかのぼる~

図 東京 路線

池袋~赤羽が赤羽線に改称。 1950~1954年 概要 それまで営団地下鉄で唯一だった路線が、「銀座線」という名前に決まり、第2の路線である「丸ノ内線」の一部が開業しました。 都の2番目の路線。

8
山手線 西日暮里駅 開業。 また、京王井の頭線の前身となる路線が開業がしました。

東京都 駅・路線図から地図を検索|マピオン

図 東京 路線

営団地下鉄4番目の路線。 現在の銀座線の一部。 中央線の御茶ノ水駅と神田駅の間にあった万世橋駅が廃止になります。

17
現在の新宿三丁目駅付近にあった駅。 1942年、現在の東急、小田急、京急の当時の各路線が、1944年には京王も、全て東急の傘下になります。

都バス23区の路線バス系統一覧|路線バス情報

図 東京 路線

現在の都営浅草線の一部。

20
千代田線 代々木公園駅が代々木八幡駅と連絡運輸を開始。 ひがしくるめし• 現在の都営大戸線の一部。

都バス23区の路線バス系統一覧|路線バス情報

図 東京 路線

1945~1949年 概要 終戦から戦後の時代です。 ひのし• いなぎし• ねりまく は• 京急線 品川~泉岳寺 延伸開業。

現在の地下鉄にも匹敵すると思われる都電の路線網が、東京には張り巡らされていました。

東京都 駅・路線図から地図を検索|マピオン

図 東京 路線

現在の東急池上線の一部。

年表の中の記号の意味は次の通りです。 現在の都営三田線の一部。