年末大掃除がラクになる「100均クエン酸活用術」 電気ケトル・食洗器洗浄・シンクまわりで節約効果大

掃除 電気 ケトル

見えづらいけれど、実は 結構汚れが溜まっています。 外側や注ぎ口はホコリを拭き取ったり、必要があれば中性洗剤でこすり落とすことで清潔に保つことができます。

2
外側や電源プレート• その後で満水の水をもう一度沸騰させて捨てれば、内部の掃除は完了です。 ホコリなどは油と混ざってしまうとガンコな汚れとなって落としずらくなってしまいますし、 お湯を注ぐときにホコリが一緒に混入してしまう恐れがあります。

電気ケトルの掃除方法まとめ。クエン酸と重曹があればOK!

掃除 電気 ケトル

なぜクエン酸が効果的なのか! ティファールの電気ケトルの、毎日の洗い方やクエン酸での掃除方法についてご紹介しました。 【参考】 熱効率を下げてしまう電気ケトル内の斑点(水垢)を、クエン酸を使った掃除方法で落として、ケトル内を清潔に保ってみてください。 注ぎ口にフィルターがついていて、外すことができるタイプの場合は、それもお酢+水の中に投入し、一緒に沸騰させておくと、後の手入れが楽になるので、試してみてくださいね。

16
なるべくニオイの少ないクエン酸を使用することをおすすめします。

【徹底検証】電気ケトルの掃除はこれで完璧!「電気ケトル洗浄中」使用レビュー

掃除 電気 ケトル

クエン酸の代わりにお酢を入れて同様の作業を行うだけで完了です」 つまり、クエン酸(か、お酢)さえあれば、2回お湯を沸かすだけでOKということ。

17
またフィルターに汚れが蓄積すると、出が悪くなったり故障の原因になります。

中の黒ずみもピカピカに! 電気ケトルの掃除方法

掃除 電気 ケトル

シンクまわりや水切りカゴの油汚れが気になる時は、市販の洗剤も使いますが使用頻度は断然少なくなりました。 汚れの目立つ部分は、少し力を入れてあげると綺麗になります。 お湯を沸かして2時間放置• そちらの汚れにはクエン酸でなく重曹が有効だそうです。

16
電気ケトルを日々使っていれば、お湯を沸かすために高温になるため、カビが生息・繁殖することはできません。 気になるのは、何でクエン酸なの?そもそもクエン酸ってどんなものなの?ということです。

中の黒ずみもピカピカに! 電気ケトルの掃除方法

掃除 電気 ケトル

お湯にするのは次のステップになります。

5
この時、内部を擦っても良いのですが、傷をつけたり、破損させたりする可能性もありますので、柔らかいスポンジなどを使用して、優しく洗いましょう。 実際に色々試行錯誤して無理だったそんな悩みの中購入した 電気ケトル掃除グッズがこちら。

【徹底検証】電気ケトルの掃除はこれで完璧!「電気ケトル洗浄中」使用レビュー

掃除 電気 ケトル

さらに電気ケトルの台座も拭いてあげましょう。

まぁ、そこまでの使用頻度じゃなければ2か月に1回とかでも平気かもしれないわ。 また、『購入してからだいぶ経つが、一度も掃除をしたことがない』といった場合は、水垢などが大量に付着して頑固な汚れとなり、1度の洗浄では完璧に落とすことが難しいです」 本気でキレイを維持するには1カ月に1回!途端に面倒な感じになってきましたね! そして、電気ケトルの水が沸騰したら、 2時間ほど放置します。

ティファール(電気ケトル)の洗い方。掃除にはクエン酸が効果大!

掃除 電気 ケトル

重曹水を作る• 楽なのは結構なことですが、果たして汚れは落ちているのか? 洗浄が終わった電気ケトルがこちらになります! 電気ケトル洗浄後(洗浄液捨てた) いやもう新品並みに 滅茶苦茶美しくなっています!ぴかぴかに輝いてもはやキラキラしています。

電気ケトルの掃除手順6:キッチンペーパーに重曹水を染み込ませて拭く キッチンペーパーに重曹水を染み込ませ、外側全体を やさしく拭きます。 やっぱりコレって、汚れなんでしょうか……山口さんの見解を聞いてみましょう。

電気ケトルの掃除方法!クエン酸・重曹・お酢で日頃から清潔に保とう

掃除 電気 ケトル

放置したら軽く振ってからお湯を捨て、再びお水を入れて沸騰させ、お湯を捨てたら完了です。 電気ケトルの掃除の頻度 1ヶ月に1回が目安 けっこう高頻度だね。

水道水や洗剤で気軽にお手入れが可能です。

電気ケトルの掃除・洗浄には重曹やクエン酸がおすすめ!節約効果あり

掃除 電気 ケトル

ですが、クエン酸のみの洗浄でも汚れ落ち・消臭効果は十分だと感じています。 「毎日使っている電気ケトルですが、実は結構汚れています。 なお、とくに語呂合わせは思いつきませんでした。

3
年末の大掃除で手を焼くことが多い水回りでは、我が家でも毎年水回りの大掃除には苦労していたました。 重曹を使用した掃除方法でニオイの軽減が可能ですが、水と重曹を入れた電気ケトルに通電すると、炭酸ガスが発生し、お湯があふれ出る場合があるので注意が必要です。