スバル レヴォーグ|価格・新型情報・グレード諸元

新型 レヴォーグ スバル

スペック 新型レヴォーグ 全長 4,755mm 全幅 1,795mm 全高 1,500mm ホイールベース 2,670mm エンジン 1. 従来型の1. 1秒くらい速いとのこと。 アクティブレーンチェンジアシストはアイサイトXの専用機能である。 さらに、ハイブリッドシステムを備えた4WDグレードの場合は同モード燃費で 24. 充実装備のベースグレード:GT/GT-EX ベースグレードのGTは310万2000円。

15
大きなクルマまでを見据えて開発しているから、一つのプラットフォームでも様々なクルマに対応できるのだ。

スバル、新型「レヴォーグ」正式発表 価格は310万2000円~409万2000円

新型 レヴォーグ スバル

新型レヴォーグで唯一「普通レベル」となる燃費は、郊外路や高速巡航で14km/Lくらいをイメージすればいいと思う。 まず驚いた点は、質感です。 レヴォーグは、たとえばアダプティブ・クルーズ・コントロール(以下ACC)を作動させている際に、カーブの手前でちゃんと減速してくれる。

とくにパワーステアリングの制御が素晴らしく、センターからの遊びゼロに等しいレスポンス、スムーズで頼りがいある操舵フィール、ノーズをきっちり思い通りにスパッと向けられる人車一体感、トレース性能は、STIスポーツならではだった。 2年後となる2020年に発売することになる。

スゴいぞ新型レヴォーグ! 注目のアイサイトXを公道でテストしてみた(1/2)

新型 レヴォーグ スバル

感心したのはブレーキフィールだ。

5
新開発 1. このほか、ドライバーの死角を効果的に補うデジタルマルチビューモニターとドライバーモニタリングシステムなど安全装備も強化される。 見通しの悪い交差点を通過時や、車庫から出るときでも前方左右をしっかり確認できる。

地味にアイサイトXより凄い!? 新型レヴォーグ 超進化ボディが実現した走りと乗り心地

新型 レヴォーグ スバル

6インチのセンターディスプレイのほかにもさまざまな安全装備、コネクテッドサービスが付いて38万5000円。

コネクテッドサービスは、エアバック展開時の自動通報も可能になる。

スバル 新型レヴォーグ STI Sport 2020年11月26日発売

新型 レヴォーグ スバル

全幅は1800mm以内に抑えているのも、好感が持てる。

ところで、従来型レヴォーグには前述のように2. さらにアイサイトセイフティプラスの運転支援テクノロジーも全車に標準装備される。

新型レヴォーグ、買っちゃいました! リアルな価格から家内の意見衝突まで大暴露(1/2)

新型 レヴォーグ スバル

クルマ移動の守備範囲が劇的に広がる、新しい日常にも、ぴったりの1台だと感じたのも本当だ。

新型レヴォーグの先行予約台数は、2020年8月20日から10月14日までに8290台に達したとスバルは発表した。

スバル・レヴォーグ 公道試乗でわかった! 新開発1.8ℓリーンバーンエンジンもアイサイトXも「じつに奥の深いクルマ」と感じさせてくれる出来の良さ|ワゴン|Motor

新型 レヴォーグ スバル

長い信号の待ち時間や一般道での渋滞など、ブレーキペダルを踏み続けなければならないシーンでの利便性が向上する。 サイドビュー比較:新型スバル・レヴォーグ(上)と従来型スバル・レヴォーグ(下) スバル ただし、サイズは従来型より少し大きくなっている。

その際のクルマの動きがなんともスムーズで、悔しいが、自分でレーンチェンジするより上手だ。

新型レヴォーグ

新型 レヴォーグ スバル

私(国沢光宏)は、国産車や輸入車関係なくいろいろなモデルに乗りますが、ご存知の通り国産車のウインカーは右、輸入車だと右ハンドルであっても左に付いています。

11
でもそれでは車両本体価格が500万円になってしまいます。

新型レヴォーグ、買っちゃいました! リアルな価格から家内の意見衝突まで大暴露(1/2)

新型 レヴォーグ スバル

なぜSGPにフルインナーフレーム構造を組み合わせたのか。 モータースポーツをやっていることもあり、反応速度には自信があるため、0. 全地図更新の場合はWebでデータを購入してUSBメモリにダウンロードして、ナビにインストール。 その自然な動きを実現するには、ダンパーの減衰をしっかりと活かすことが大切となる。

11
また、FA20型はもともとハイパワーエンジンであるため、実用的エンジンとしての性格が強いCB18型がFA20型に対し良好な燃費を記録したのは当然の結果と言えます。