【わかりやすい】認知症の種類(アルツハイマー型・レビー小体型・脳血管性・前頭側頭型)|みんなの介護

認知 性 脳 症 血管

認知症には種類がある! 認知症の症状について説明してきましたが、一口に認知症と言ってもいくつか種類があり、それぞれに特徴的な症状があります。 また症状が1日の中で、あるいは日によって変わりやすいことも特徴です[2]。 ええ!ちょっと待って! 今日が何月何日かなんて聞かれてもカレンダーを見ないとわからないよ! 今何時かと言われても時計がないとわからないよ!とドキッとした方いませんか? 何月何日か正確にはわからなくても、5月とか10月とかは分かりますよね。

18
日常生活の中で、以下の5つのポイントを押さえて予防しましょう。

血管性認知症・アルツハイマー型とは異なる特徴と経過を専門医が解説

認知 性 脳 症 血管

レビー小体型認知症 認知症といえば物忘れや理解力の低下をイメージされると思いますが、現実にはないものが見えてしまう「幻視」の症状で苦しむ認知症があります。 ただし、脳の障害を受けた部位によって出現する症状は異なります。 しかし放置していると、徐々に脳の機能が低下して脳血管性認知症につながるばかりか、重大な脳梗塞や脳出血に至る可能性もあります。

4
脳血管性認知症の原因 脳血管性認知症の人は脳血管障害に罹ったことがあり、さらに高血圧、糖尿病、心疾患など脳血管障害の危険因子を持っていることが多いことも特徴です。

脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症の併発

認知 性 脳 症 血管

アルツハイマー型に次いで多いのが脳血管性認知症です。

6
【関連記事】 脳梗塞の再発防止とリハビリが重要 血管性認知症の家族をケアするときのポイントはいくつかあります。 運動障害 運動機能に様々な障害が現れます。

血管性認知症・アルツハイマー型とは異なる特徴と経過を専門医が解説

認知 性 脳 症 血管

認知機能の低下 記憶障害などの認知機能の低下もみられますが、比較的軽いです。 認知症の暴言、暴力に対しては、漢方薬の1つである 抑肝散が効果的と言われています。 このような状態は身体機能の低下や合併症を引き起こすこともあります。

例として脳細胞の死滅部位に対応して、 認知症状や運動麻痺、言語障害がランダムに起こります。 ひどい場合は、家族など介護する人に対して暴言を吐いたり、暴力をふるったりします。

脳血管性認知症に多い、ビンスワンガー型白質脳症~脳血管性認知症の最大要因!「多発性ラクナ梗塞」~

認知 性 脳 症 血管

脳血管障害を発症すると、後遺症や麻痺などが残ることが多々あります。 6:妄想 認知症でよく起こる妄想に ものとられ妄想があります。

こうした場合は、まずは、 かりつけ医を健康診断目的で受診しようと誘うのが一番です。

脳血管性認知症とは?脳梗塞で起こる認知障害について解説

認知 性 脳 症 血管

7:食事をとらない(拒食)食べ物以外のものを口に入れる(異食) 拒食は、物事に対して意欲がわかず無関心となるために起こります。 脳血管性認知症の症状と特徴には、どのようなことがあるのでしょうか? まず、症状や特徴のお話の前に、脳血管性認知症とは、脳の神経細胞が変化して起こる「変性性認知症」とは、まったく違う種類であることを知っておかなければなりません。 そのため、典型的な症状が非常に少なく、ほかの神経変性疾患との識別が難しいのが現状です。

糖尿病• 脳細胞が死滅していくことで起こる症状(中核症状) 1:物忘れ(記憶障害) 認知症で必ず起こる症状が物忘れです。 8:うつ症状、不安症状 認知症では、急に全ての記憶を失うわけではありません。

脳血管性認知症

認知 性 脳 症 血管

また、直接的な原因ではありませんが、血管性認知症を招く危険因子もあります。 ここまでで、脳血管性認知症と生活習慣病の関係、症状や経過などについてみてきました。

12
血管性認知症でより特徴的なのは、突然症状が悪くなったり落ち着いたりなど、症状に変動が見られる点です。

血管性認知症の精神症状…怒りっぽさや意欲低下などが見られる | 幻冬舎ゴールドライフオンライン

認知 性 脳 症 血管

2-1.発症年齢の傾向に差 アルツハイマー型認知症に比べ、約10歳ほど若い年齢で発症します。

11
脳血管性認知症は、脳梗塞や脳出血といった脳血管障害が原因であるので、手や足の運動麻痺のほか、喋りにくさ(構音障害)や飲み込みにくさ(嚥下障害)などを伴うことも多いです。

脳血管性認知症に多い、ビンスワンガー型白質脳症~脳血管性認知症の最大要因!「多発性ラクナ梗塞」~

認知 性 脳 症 血管

ほかにも手足の震えや麻痺が起こる「運動障害」や、食べ物がうまく飲み込めない「嚥下障害」、尿や便が出せない、もしくは漏らしてしまう「排泄障害」などが現れることがあります。

15
運動機能が阻害されていることは少ないため、ときに何十kmも徘徊することさえあるのです。