本当は怖い!?童謡『さっちゃん』 は呪いの歌だった!?

歌詞 4 の の さっちゃん 番

元の愛くるしさはみじんも感じられません。 コレは公式ではありません。

12
この「サッちゃん」の歌詞は以下のように1番から3番までが存在し、広く知れ渡っている。 さっちゃんはね さちこっていうんだ ほんとはね だけどちっちゃいから じぶんのこと さっちゃんってよぶんだよ おかしいな さっちゃん 読んでみた感想はどうでしょうか?都市伝説になるような怖さを感じましたか? 何にも怖くなんかない! 10番目:あの世で一緒に歌わない? など、 一人じゃ寂しいから誰か一緒に連れて行こうというような内容になっています。

童謡さっちゃんの歌詞が怖いらしいんです特に4番歌詞全部わかる方いたら教えて下...

歌詞 4 の の さっちゃん 番

まとめ 童謡『サッちゃん』には怖いことなど1つもありません。

11
幻の5番も歌っちゃう 実はこの『サッちゃん』、4番だけでもかなり珍しいのですが、 5番も存在するというのです。

99番まであった!「サッちゃん」の歌詞をまとめてみた

歌詞 4 の の さっちゃん 番

歌詞碑が建てられた大阪市阿倍野区の幼稚園は、幼少の阪田が少女と出会って別れた場所だという。 4番目以降の歌詞 4番 さっちゃんがね おべべをおいてった ほんとだよ だけどちっちゃいから きっと貰いにこないだろ 悲しいな さっちゃん おべべとは着物やおでかげ着の幼児語だそうですが、その大事なお出かけ着を置いていったということには、どういう意味があるのでしょうか・・・ 何か意味深な感じがしますね。

このことから、さっちゃんの怖い都市伝説は誰かの作り話が広がったと考えられます。

「サッちゃん」4番目の歌詞

歌詞 4 の の さっちゃん 番

1~3番 とはいえ、そもそも『サッちゃん』を詳しくお覚えでない方もいらっしゃるかと存じます。

かわいそうなサッちゃん。 この曲は1959年に開催されたNHKラジオ「うたのおばさん」という番組の10周年記念リサイタルの際に発表された曲で、作詞は詩人・児童文学作家・小説家の阪田寛夫氏、作曲は「赤とんぼ」や「犬のおまわりさん」の作曲でおなじみの大中恩氏によるものです。

【都市伝説】さっちゃんはねの歌が怖い?4番以降の歌詞についても紹介

歌詞 4 の の さっちゃん 番

一人の子がしゃがんで顔を伏せ、その周りを手をつないだ子供たちが輪になってくるくる回りながら歌う。 「当時のクラスメート」が語り手にとってのクラスメートなのか、サッちゃんにとってのクラスメートなのかは不明です。

14
しゃがんだ子は自分の後ろにいる子が誰か当てる、という遊びを幼い頃したことがある人もいるのではないでしょうか。

さっちゃんの童謡が怖すぎてヤバい!都市伝説になった恐怖の意味

歌詞 4 の の さっちゃん 番

夜中にさっちゃんが来て殺されてしまう• ここまで来ると都市伝説でもなんでもなく、ただの事実ではないかと思いがちだが…実はこのエピソードにはまだ続きがある。 実は少女の死を歌った歌だった?! 童謡、『サッちゃん』では、歌詞が3番までしかありません。 さっちゃんの歌を4番まで歌ってしまうと、さっちゃんに呪いをかけられるそうです。

4
幻の4番説 『さっちゃん』の歌詞は3番までとなっていますが、実は 4番目の歌詞が存在するという説です。

さっちゃんの歌詞の意味が本当は怖かった…?【都市伝説】

歌詞 4 の の さっちゃん 番

カラオケうたてんの関連記事! 「グリーン・グリーン」 この世に生きる喜び そして悲しみのことを グリーングリーン 青空には小鳥が歌い グリーングリーン 丘の上にはララ緑がもえる 爽やかで明るい曲調なので、子供の頃、音楽の授業で歌詞の意味など深く考えずに合唱していたという人は多いのではないでしょうか。

この4番目の歌詞を歌ってしまった者は、「サッちゃん」に両足を奪われてしまうのだという。

【本当に怖い歌】不気味すぎる!童謡の歌詞に隠された秘密や悲しい曲を紹介 2021年2月

歌詞 4 の の さっちゃん 番

「サッちゃん」は小さな女の子への温かな眼差しを感じる歌です。 10番まで見つけました。

14
最後の「うしろの正面だーれ」は、 斬られた首だけが後ろを向いている様子を表しているというのです。