「裏切者」「スパイ」と呼ばれて…日本でいま、中国を論じる難しさ(安田 峰俊)

峰俊 安田

中国における民主という言葉は、特に断りがない限りは「(正しい為政者のもとで)民が大事にされる政治」くらいの意味でしかありません。 そこで今回の原稿で紹介してみる次第だ。 彼らは「夢(=民主化)を語ること」しか、やることがなかったんです。

同書で安田氏は、中国や日本国内はもちろん、タイや香港・台湾などアジアの各国で天安門事件に関わりのある60人以上を取材。 ようこそ、「異形の中国」ワールドツアーへ。

「日系企業社員にも」中国共産党員リストの情報流出を仕掛けた中華ハッカー組織の正体(安田峰俊)

峰俊 安田

2020年でメジャーデビュー10年目(キャリア自体は14年目)を迎える、主に中国関連分野を得意とするプロのルポライターである。 * * 著者の近著、『』(中公新書ラクレ)は2月6日刊行、『』(KADOKAWA)は3月2日刊行です。

16
運動の最終盤になってから「共産党打倒」の声も出ていていたようですが、公的なメッセージとしては一切出されていませんし、リーダーたちも体制の打倒を考えていた人はほぼいなかったはずです。

安田峰俊

峰俊 安田

ただ、私のようにコネも技術もなければ相場感覚も知らない物書き志望のアホなワナビーを「ライター」だとおだてることで、格安で文字データ製品(実際は「原稿」ですらない)を提供させる方法は、この時代にすでに確立しはじめていたようだ。

10
同社はウェブサービス上で、1文字1円以下という安価な報酬で記事執筆者を雇い、ネット上の既存の情報を参考にまとめさせていた。 難民二世のベトナム人 ・日本人も信用できない四面楚歌。

NHK今治の外国人技能実習生!オルバスと判明!安田峰俊の経歴は?ノーナレ

峰俊 安田

ましてや、陰謀をたくらむ存在でもない。 なのに、彼らはある日を境に突然パタッといなくなったんです。 端的に言えば、事件に対して真摯に向き合っている人ほど、語りづらそうです。

7
版元は歴史教科書問題などで悪名高き育鵬社ですが(笑)、内容は正しく『八九六四』のスピンアウト書籍です。 そこで今回はテストがわりに、2016年末に当時の自分のブログに投稿した昔話に加筆・修正した原稿を載せておこう。

中国共産党の“スパイ養成機関”に潜入…「孔子学院」を6ヶ月どっぷり受講して見えた真実

峰俊 安田

日本人に理解しやすく説明するなら、話題になった国際ハッカー集団の「アノニマス」や、外交公電などの機密文書を匿名で暴露する『ウィキリークス』運営組織などの中国版である。 前回の対談でも話題にのぼりましたが、右寄りの「嫌中」言説か、左寄りの「お隣の国とは仲良くしよう」という言説にくみする形でしか、なかなか公共圏に向けて中国の話題を発信できないからです。

8
ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。 『性と欲望の中国』、2019年• さいわい時間の余裕だけは比較的あったので、上記のような自称ライター生活を引き続きおこなうことにした。

楽天ブックス: もっとさいはての中国

峰俊 安田

BLOGOS編集部 北京で大学生を中心に起きたデモ運動を、当局が武力で鎮圧した天安門事件から6月4日で30年となった。 彼らは「いまから考えれば鎮圧はやむを得なかった」と言い切っていて、それゆえに当時の話をすることにも、悩みや苦しさは感じられません。

16
Aはこのうちで『シナウィキ』の運営関係者である。