タスクスケジューラの一括インポート、エクスポートでどがらじの録音予約をバックアップ、復元する

スケジューラ エクスポート タスク

当方は一切の責任を負いません。 実行するユーザと同じアカウント(ユーザ名とパスワード)がリモートサーバに設定されている場合や、事前にアカウントをWindowsに記憶させておいた場合は問題ないのですが、たいていのサーバは別途アカウントを用意している場合がほとんどでしょう。 シンタックスはこんな感じ。

9
組み込みタスクやレジストリの削除など、公式にサポートされていない方法での対処は予期せぬ動作不良を起こす恐れもあるため、やはり避けた方が良いのかなと思います。 また、 Technet フォーラムは IT 技術者向けのフォーラムとなります。

Windows Server 2003 タスクスケジューラー移行

スケジューラ エクスポート タスク

TaskName や TaskPath でフィルタも可能です。

11
「全般」でタスクの名前を付け、説明を入力します。 Powershell2. コピーしてきた直後のタスクは、そのままでは実行は失敗するはずである。

Powershellでタスクスケジューラのタスクをまとめてエクスポートするスクリプト

スケジューラ エクスポート タスク

この操作も 適当な 変数に入れておきます。 Lapivy さんから寄せられた回答を確認いただき参考になった回答への [回答としてマーク] の設定や情報提供をお願い致します。

8
パーツに適した対応するアセンブリが検索され、それらが更新されます。

Powershellでタスクスケジューラのタスクをまとめてエクスポートするスクリプト

スケジューラ エクスポート タスク

アセンブリの簡略化された単一パーツ リプレゼンテーションを作成することにより、後工程のアセンブリやアプリケーションで容量とパフォーマンスを改善できます。 しかし、システムの保護で復元ポイントを作成する時間間隔(毎日、または重要な変更があった時にも作成されるようです)が長すぎると思ったら、タスクスケジューラを使用して復元ポイントを作成することもできます。

なぜ管理者権限が必要なんですか? ラジオの予約録音にはのタスクスケジューラが使用されています。 タスクの設定画面が開いたままの状態となるので、必要に応じてタスクの変更を行う。

Powershellでタスクスケジューラのタスクをまとめてエクスポートするスクリプト

スケジューラ エクスポート タスク

その後も引き続き試していたところ、schtasks コマンドから登録することで Scheduled Start を戻すことができたので、こちらを試してみてはいかがでしょう。

10
そうでない場合は、コピー元で移動・削除されたファイルもコピー先に残り続けるので、コピー先のディスク消費量がどんどん増えていきます。

タスクスケジューラの履歴をエクスポート

スケジューラ エクスポート タスク

このページへの直接リンクも可能です。 オフラインでは移行できない。

2015年7月15日(日本時間)にマイクロソフト社が提供しているOS Windows Server 2003 のサポートが終了します。