「火のないところに煙は立たぬ」こともなくない?と思う件

立た は ない の ところ 火 煙 ない に

言葉通り、文字通りであるなら間違いではない、その通りなのだが、、、 より正しくは「煙を立たせようと火を点けるヤツが居る」である。 同業他社に執拗に誹謗中傷の攻撃を受けて、売上が激減してしまった私のクライアントさんがある。

『火の無い所に煙は立たない』から人の噂を鵜呑みにするのではなく、 花筐さんに嫌な思いをさせられる、その後 花筐さんの悪い噂を聞く その時に『火の無い所に煙は立たない』と実感するんだと思います。

慣用句の嘘「火のないところに煙は立たぬ」

立た は ない の ところ 火 煙 ない に

番外編:対義語 最後に対義語をご紹介しておきます。

下手に話を聞くと、面倒なことを丸投げされるのがわかっているので、私は「困ったときは頼ってなんて言ってないし、自分で考えたほうがいいよ」と断っていますが、そうするとその人たちは「おだて方が足りないと言われた」と思うようです 陰口でそう言っていました。

火のないところに煙は立たない

立た は ない の ところ 火 煙 ない に

自分と感覚が違うと思ってる人の話を鵜呑みには出来ません。

4
たぶん「根も葉もないうわさ」というのはここから来ているんでしょうね。 キクユ語:• 世界的な共通認識ということなんでしょう。

火のないところに煙は立たない

立た は ない の ところ 火 煙 ない に

明治後期には、ほぼ現在の形で定着していました。 良心的に顧客さんに接してさえいれば、事実無根だとわかってもらえるだろうと考えて特段手を打たなかったそうだ。 ギリシア語 :• だからか、悪口ととらえれるような事を言ってくる人は信じません。

19
SEOをやるのはいつがいいのか? 「今でしょ」 では残念ながらない。 何も悪くないのに石を投げられているのかもしれないという可能性を常に考えて欲しいと思うのである。

火のない所に煙は立たないとは

立た は ない の ところ 火 煙 ない に

現代のネット社会では匿名で何でも投稿ありなので、必ずしもそうとも言えないような気がしますけれどね。

13
ポーランド語 :• なにかがあったかのようにされてしまった経験 私の経験です。 でも、自分が火元にならないよう、常に立ち居振る舞いなんかを 気を付け、襟を正しておくのが極めて重要なのは変わりませんが。

火のない所に煙は立たないとは

立た は ない の ところ 火 煙 ない に

ちょっとニュアンスが違うかも 誰かの人柄に関する悪い噂を聞いたとしても『火の無い所に煙は立たない』と 信じたりはしないです。

思ってるほど時間かからないはずです。

火のないところに煙は立たない

立た は ない の ところ 火 煙 ない に

「困ったときは頼ってなんて言ってないし、自分で考えたほうがいいよ」と断っていますが、 前後関係が分かりませんので何とも言えませんが こういう言い方をしていると人間関係が上手に構築出来るとは思えません。 攻撃する側はコストゼロで攻撃できるのに、攻撃された側だけが多大なコストを払わねばならない。 そうすると「火のない所に…」と悪口を信じてしまう人が多いので、驚きます。

13
生木に火を点けようとしてみたことのある人なら分かるだろうけど、生木はちょっとやそっとのことでは火が点いてくれない。 もとより火のないところに煙はあがらぬ道理で、どこの倉庫にも一粒もないように見えた米が、金次第でいくらでも出て来る[白柳秀湖*維新革命前夜物語|1934] [使用例] どうしてこんな噂が広まったのか、自分でもさっぱりわからなかった。