【無印】シマノ 20ツインパワー【半プラ】11

半プラ ツインパワーsw

19ヴァンキッシュと20ツインパワーは同型ボディにし、18ステラだけフルメタルボディにすることでステラの優位性を確保しているようです。 シマノは材質くらいハッキリした方が良いと思う。

20
net 素人が妄想語ってるだけだものおわらないよ。 20ツインパワーの特徴・性能 20ツインパワーは2020年にシマノから発売されるスピニングリールで、15ツインパワーから5年ぶりのモデルチェンジになります。

20ツインパワーを購入したので15ツインパワーと比べてみました。

半プラ ツインパワーsw

ワンサイズ上のギア強度を実現とアバウトな表現になっているので、同じ強度・耐久性・サイズなのかは不明ですが、一応「18ステラ以降のNEWギア設計」と言う表現にはなっています。 角パーツの違いについては下記で詳しく解説します。 net 19ヴァンキッシュのラインローラーは全然良くないなぁー。

4
なんでじゃ!! これ不評だと思うんですけどねえ・・・。

シマノ 21'ツインパワーSWが近日発売か⁉リーク映像が流出!

半プラ ツインパワーsw

21ツインパワーXDの使用感はどんな感じ? 上で予想した通りになったのだとしたら、どのような使用感になるのかを予想していこう。 15ツインパワーが47g、20ツインパワーが50g。

1
いずれも左ハンドルにしています。 ギアの強度については、前作とは違い謳われていません。

【新型sw】シマノ ツインパワーpart20【20&21XD】

半プラ ツインパワーsw

ちなみに、14ステラ以降に出た15ツインパワー・16ヴァンキッシュは全て14ステラのお下がりボディでした。 シマノの説明では20ツインパワーも18ステラと同等の強度があるそうですが、19ヴァンキッシュの時もフィッシングショーのスタッフさんが同じこと言ってましたけど、やっぱりステラとは耐久性には差がありましたし信用はできない。 ツインパワーとしての存在価値はもう価格の安さだけなんだろうか。

4
これならより軽いヴァンキッシュ買ったほうがよくない?高いけど. スプール ロングストロークスプール採用。 金属ローターは名前の通りパーツに金属が使われている事がイメージしやすいと思います。

20ツインパワーがブランドイメージ台無し。樹脂ハーフボディで強度低下... シマノ

半プラ ツインパワーsw

まず見た目がめちゃくちゃ変わりました。 ドラグノブ 18ステラのドラグノブはアルミ削り出しで、内部にコイルドウェーブスプリングを搭載しています。 これが実売4千円差くらいで買えちゃうんです。

7
コアソリッドシリーズは頑丈で力強い巻きとりを得意としたシリーズ。

最強のスピニングリール! シマノ ステラSW 6000XG

半プラ ツインパワーsw

ドラグ性能も18ステラの方が優れています。 ローターはと同じMGL搭載でより軽く、スプールエッジにはステラSWにしか搭載されていないSWバリアコートスプールリングという加工があるとか。 蓋がアルミ。

5
13ステラSW4000XGで釣るのと使用感では、パワーの差は感じませんでしたね。 デザインはステラSWやストラディックSWに似たデザインのスプールに、カラーもブラックとゴールドとステラSWによく似ていますね。

21ツインパワーXD予想!どこが変わるのか??

半プラ ツインパワーsw

ですが実際にはボディの一部分にプラスチック(強化樹脂)が使用されていました。 悪評の原因は「半プラボディ」の採用による、剛性や耐久面での懸念があったからです。

あまり飛ばさないアジングやメバリングみたいな細いラインを使う釣りだとイマイチ違いを感じられないかも。

最強のスピニングリール! シマノ ステラSW 6000XG

半プラ ツインパワーsw

ステラと違いツインパワーのドライブギアはバリギアコートされていないので、耐久性ではステラに敵いませんが、おそらく大破強度は同様です。 オーバースペックとさえ言える卓越した巻き上げ力と耐久性がもたらす圧倒的な信頼感は、ショア、オフショアを問わず一歩先を目指すアングラーを強力にサポートする。 『そもそも、ギア比が合わない!!』 個人的に私の好みは、巻上長80~85センチくらいであるノーマル(無印)~ハイギア(HG)で、90センチ以上のエクストラハイギア(XG)は要らないという記事を上げました。

6
キャストフィーリングが全然違います! その他、技術的にも17ツインパワーXDより大きく向上している部分が多いのではないでしょうか。 net XDとあまり変わらんでしょ 121 KB 名前: E-mail 省略可 :. 防水機構もコアプロテクトからXプロテクトへとグレードアップしました。