pcr検査の開発者、キャリーマリスは、病死または、殺されたのでしょうか?

キャリーマリス

本物の賢人がいるなら私が始めて書いた宇宙の構造に関する思いつきの論文が科学雑誌に記載されることなど許されるわけもない。

12
なので、都民ファースト全員が賛成したとしても、この条例というのは可決成立されないという状態です。

キャリーマリスの「PCRを感染症の診断に使うな」が正論である理由 │ コロナ・パンデミック動画情報

キャリーマリス

「ポリメラーゼ」とは、単一の塩基をつなぎあわせて塩基の長い鎖をつくる酵素で、生物の体内ではさまざまなところに存在しますが、そのうちDNAの塩基をつなぎあわせて長い鎖をつくるものをDNAポリメラーゼといいます。 ジェノタイピング genotyping などの操作を行う際にゲノムDNAの抽出作業が必要になりますが、この操作を知っていると少し楽になるかもしれません。 PCR処理をn回のサイクルを行うと、1つの2本鎖DNAから目的部分を2 n-2n倍に増幅する。

7

PCR検査についてー週刊文春、福岡伸一のコラムより。 : 噺の話

キャリーマリス

1987年にようやく、Mullisの論文は Methods in Enzymology 誌に"Specific synthesis of DNA in vitro via a polymerase-catalyzed chain reaction. PCR検査とは? PCR検査の正式名称は核酸増幅法といい、PCR検査ではなくPCR法といいます。 PCR検査の発明者 キャリー・マリス博士自身による生前証言 「PCRはウイルス検査には使えない」 そして、ワクチン研究の専門家であるキャリー・マディ医師による重要な証言ビデオ。

その場所は、サンタモニカの専門研究所ですね。

新型コロナウイルスPCR検査を安易に受けない方が良い理由

キャリーマリス

法医学への応用 [ ] PCRベースの(フィンガープリンティング)は、分野で広く応用されている。 初期の感染診断は、血流中を循環するウイルスの存在に依存していたが、抗体は感染後何週間も経ってからでないと現れず、母体の抗体は新生児の感染を隠してしまい、またHIV治療薬による治療では抗体量が変化しないという問題があった。 国と都道府県とマスコミがグルになり、壮大なコロナ詐欺を展開している。

5
私が最初に質問したときですが、「あるんですか?」と。

PCRの発明者 キャリーマリス博士の遺言を読み解く │ コロナ・パンデミック動画情報

キャリーマリス

連日、TVは新規感染者数ばかりを強調し、視聴率稼ぎに奔走しているが、コロナ感染判定の根拠となっているPCR検査の欺瞞についてはほとんど取り上げることがない。 患者とは? 病気にかかり、症状が出た(発症)人のことです。

12
見つかりませんでした。 それでは、一体何が問題だというのでしょうか。

pcr検査の開発者、キャリーマリスは、病死または、殺されたのでしょうか?

キャリーマリス

その他に公明党が23人、で無所属の東京未来が3人。 HIVウイルスに見えるものは、実際には、免疫システムで、 これは身体の中で生み出されるものです」 「アフリカの人達は、健康な人たちが、有害なエイズ治療薬を投与されています。 なので、これを阻止するために暗殺されたのではという噂もあるようです。

コメント返しまで手が回らなくなってます。