SDGs未来都市計画

未来 都市 sdgs

石川県加賀市• 石川県白山市では体制づくりとして内部体制の構築によるSDGsの推進を行っています。 ・短角牛のカレー ¥1,000(平日11:00~14:00限定、土日11:00~14:00限定) 創業54年「肉のふがね」で仕入れた希少な「岩手短角和牛」。

3
2020年9月末時点で会員数は3,164団体にのぼります。

SDGs未来都市とは?これまでの傾向や今後の展開

未来 都市 sdgs

自治体 SDGsの推進に資する取組(15点満点)• SDGs未来都市とは、「SDGs達成のため積極的に取り組む都市」として内閣府地方創生推進室に選定された都市のことだ。

3
東京・丸の内の目抜き通り「丸の内仲通り」の中心に、「新たな賑わい創造の拠点」として2018年5月に誕生。 平和と公正をすべての人に• 自治体SDGs推進評価・調査検討会による総評として以下の点が発表されています。

SDGs未来都市とは?環境モデル都市、環境未来都市についても解説

未来 都市 sdgs

本イベントでは、普段はなかなか手に触れることのない、貴重なハサミをご体験いただくことができます。 自治体 SDGsモデル事業とは? 毎年約30都市が選ばれているSDGs未来都市ですが、その中でも、特に先導的な取り組みを行なっている都市は、 自治体SDGsモデル事業として選定されています。

9
2020年度の自治体SDGsモデル事業への総評(自治体SDGs推進評価・調査検討会)• 少子高齢化や経済縮小といった問題が解決に向かえば、日本の未来はより明るくなるのかもしれない。 過去3年間の総評に記載されているポイントとなる部分をピックアップしました。

「SDGs未来都市」とは?1分でわかるSDGs未来都市

未来 都市 sdgs

(出典:「地方創生に向けたSDGsの推進について」) 環境モデル都市・環境未来都市・SDGs未来都市 内閣府地方創生推進室では、世界的に進む都市化を見据え、 持続可能な経済社会システムを実現する都市・地域づくりを目指す「環境未来都市」構想を進めています。 「環境モデル都市」とは、脱炭素の側面からモデル都市の選定を行っており、「環境未来都市」は、• > 1、 岩手町の食材を使った期間限定コラボメニュー 岩手県岩手町の名産品である「短角牛」や菊池牧場のハムを使ったバケットサンドイッチ、岩手町の特産品ブルーベリーを使ったドリンクやブルーベリーワインなど、岩手町の魅力の詰まったコラボメニューを期間限定で提供いたします。

8
政府としては、多彩な成功モデルを発信していきたいはずです。 平成30年度選定都市• 牧場で自然放牧して育ったグラスフェッド牛肉と岩泉町の龍泉洞黒豚肉を使用。

SDGs未来都市

未来 都市 sdgs

(出典:内閣府地方創生推進事務局「環境未来都市構想」) また、限られた数の特定の都市を環境未来都市として選定し、21世紀の人類共通の課題である環境や超高齢化対応などに関して、技術・社会経済システム・サービス・ビジネスモデル・まちづくりにおいて、新たな成功事例を創出するとともに、それを国内外に普及展開し、 需要の拡大や雇用創出等を実現。 3つの価値(環境価値、社会的価値、経済的価値)の創造によって、より魅力的な地方都市の実現を目指すための取り組みである。

6
人口約13,000人のこの町は、年間約135億円の農業粗生産額を誇る、県を代表する食料生産地でもあります。

SDGs未来都市と自治体SDGsモデル事業とは 2020年選定一覧

未来 都市 sdgs

様々なステークホルダーからの関心を得られる 現在、官民連携の場として「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」が設けられています。 お気軽にご連絡お待ちしております。

この3点は選定の上で重要なポイントになるため、計画の際は留意するといいかもしれません。 長崎県対馬市• 「」の取組• 牧場で自然放牧して育ったグラスフェッド牛肉と岩泉町の龍泉洞黒豚肉を使用。