カッコ良すぎて目が離せない!フランス生まれのミニバン、ベルランゴとリフターを画像で見る

リフター ロング プジョー

室内空間には、各所に収納スペースを配置することで使い勝手を向上。

ヘッドライト中央には、ブランドエンブレムのライオンの爪をイメージした縦に並ぶポジションランプを採用することでデザインを引き締め。 2列目の座席シートを倒すと最大積載が2126リットルになり、これまでのプジョーモデルの最大容積を大きく上回ります。

創業記念キャンペーン|プジョー リフター ロングボディ 7人乗りを特価販売します(新古車・中古車)

リフター ロング プジョー

後部座席の種類は、ショート版とロング版の2つがあり、ショート版は2シートタイプの5人乗り、ロング版は7人乗りが設定できます。 運転席周りはまさかのi-Cockpit(笑)これによってドライバー目線でのスポーティさと質感はカングーなどと比べるとかなり上がると感じます。 機能装備では、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応するスマートフォン接続機能を持つプジョーミラースクリーンを採用。

5
19日より、特別仕様車のオンライン予約注文申し込みの受付が開始されます。 トヨタ プロエースシティ(発売予定)• 女性だと厳しい可能性も出てくる。

プジョー リフター ロング

リフター ロング プジョー

パートナー・テピー(2008・2012)は、「全長:4380 mm、全高:1810mm、全幅:1803 mm」。 室内の使い勝手は良い。

日本本格導入に先駆けた「デビューエディション」を販売予定 「まだ発売されていませんよ」 「プジョー新型リフターの日本市場での発売日は、2020年夏頃だと発表されています」 そもそもですが、プジョーのミニバンモデルであるリフターが初めて登場したのが2018年のことです。 そしてリフターのハイライトがラゲッジスペースです。

【Peugeot RIFTER】リフター日本上陸予定!!2020年アウトドア・車中泊界に最強の車が投入!

リフター ロング プジョー

新車・中古車共にご納得のできる仕様を確実にご納車出来るように、時差を考慮しつつ、仕入れ先とは何度も仕様確認や質問事項をやり取りしており、正確さと速さをモットーに務めております。

12
3008と5008の違いの様に、人数を増やしたモデルもあるので、ぜひ、そちらも展開して欲しい。 プジョー新型リフターではその他、収納スペースと融合させたパノラミックガラスルーフを採用。

【Peugeot RIFTER】リフター日本上陸予定!!2020年アウトドア・車中泊界に最強の車が投入!

リフター ロング プジョー

リフターもデビュー直後には旧世代のBlueHDiユニットも設定されていましたが、これでパワーユニットの更新が完了しました。

6
使用頻度は決して高くはないかもしれない。 小型商用車・パルトネールの名前を継ぎ、 LCV車の中で1番小さなモデルとされています。

プジョー リフター ロング

リフター ロング プジョー

7mの長尺物にも対応。

ルーフには収納もついたパノラミックガラスルーフや、テールゲートとは別にリアウインドウが開閉できるリアオープニングガラスハッチも採用されている。

【Peugeot RIFTER】リフター日本上陸予定!!2020年アウトドア・車中泊界に最強の車が投入!

リフター ロング プジョー

新古車を見つけ値段交渉しました。 より実燃費に近い新燃費規格WLTCモード値でも18. フロントだけEMP2プラットフォームを採用している恩恵でしょうか。

208以降、プジョーが推進している「PEUGEOT i-Cockpit」のコンセプトをMPVにも取り入れています。

並行輸入 新車|プジョー リフター(2018

リフター ロング プジョー

兄弟車のもSUV風のエッセンスを巧みに取り入れていますが、リフターの方がより本格的といえると思います。 さらに特徴的なのは、大きなテールゲートとラゲッジスペースでしょう。 この2車種はいわゆる姉妹車のような関係で、同カテゴリで人気のルノー カングー打倒を目指しているようだ。

10
一見奇抜に見えるi-Cockpitですが、リフターは元から着座位置が高いため、メーター類を見上げるようにはならないのに加え、小径のハンドルもアシスト量をしっかり考えられてチューニングされているため、小径でもハンドリングは良好かつ、小回りもしっかり効きます。

プジョー リフターと初めて出会う人のための試乗レポート「走りが良くオシャレでマルチで快適なクルマ」

リフター ロング プジョー

ラゲッジの広さにつきましては、ショート版(5人乗り)で後部座席を倒していない状態で、奥行きの長さが約1000mmで、トノカバーをセットした状態での容量が597リットルになります。 5L ターボディーゼル+8速ATを採用 日本仕様のプジョー新型リフターのには、1. インテリアには、新世代コクピット「i-Cockpit」を搭載する。

8
運転しやすいコクピットへ 新型リフターのインテリアには「Peugeot i-Cockpit」が採用されています。 もしこのままということであれば、若干使いにくくなるが安全ロックのようなものを備えてミスシフトを防止できるようにしたいものである。