マツダ「MX

マツダ

9PS/49N・m。

19
これによりマシンからSKYACTIVの文字が消えた。

マツダ

マツダ

7月 - と小型トラックのOEM供給で合意。 ではなぜマツダ6の販売がうまくいかないのか? 挽回策はないのか? モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏が解説する。

5
(昭和19年)1月 - 兵器および工作機械部門が陸海軍の軍需会社に指定。 5月 - 、を設立。

【MAZDA】リコール・サービスキャンペーン等情報

マツダ

マツダは1989年からスズキののOEM供給を受けており 、現在ではそれぞれ、、、、として販売している。

スバルとマツダ、どちらの自動ブレーキが高い性能を持っているだろう?物陰から出てくる歩行者に対する性能ではマツダ優勢。

【MAZDA】リコール・サービスキャンペーン等情報

マツダ

車両と一体になれる運転感覚は、マツダ車の象徴だ。 (昭和56年)、東洋工業は新たな会社、を設立し、マツダが製造するフォードブランド車の国内販売を始めた。

18
世界へチャレンジするロータリーエンジンのマツダ(旧ロゴ時代・1969年 - 1970年代初頭)• また発売の初代では風のウエストベルトデザインを取り入れ、発売の初代では、のによるスタイリングを採用するなど、古くから旺盛なデザイン志向を発揮していた。

マツダ

マツダ

かねてから松田重次郎と親交のあった総帥のからの融資でを回避したが、不況の深刻化を受けての半分をする事態にまで追い込まれ、さらに(大正14年)12月の深夜のによりコルク工場が全焼してしまう。 そのためブレーキシステムには、EV(電気自動車)や他社のフルハイブリッドシステムと同じく電子制御方式の回生協調ブレーキを採用した。

10
年表 [ ] 1968年式のフロントガラスに刻印された当時の東洋工業の(右端)。 1945年(昭和20年)、東洋工業は生産を完全に停止したまま終戦を迎えた。

マツダ、「CX

マツダ

素晴らしい「視力」を持った、と思っていい。

5
美しく走る。

【新世代のマツダを辛口評価!!】現行ラインナップ全10車の長所と短所

マツダ

欧州車は100km~国産車でそれほど高くない車だと40-60kmといった感じ。

14
マツダサウスイーストアジアリミテッド(タイ・)• 研究開発拠点 [ ] 三次自動車試験場。