健康診断の結果を会社に知らせないといけない決まりと理由

結果 健康 報告 書 診断

そのため、改正以前に健康診断などを実施し、改正以降に報告書などを提出する場合にも改正内容が適用され、産業医などの押印は不要となります。 それは病気だからクビにするという問題ではなく、事前に知り、入院が必要になった際などに、素早く対応できるからです。 会社に健康診断の結果を報告するのは当然!事前に認識しておこう 健康診断の結果は、もちろん個人情報なので大切なものです。

8
「医師の指示人数」の欄は、健康診断の結果、要医療、要精密検査等医師による指示のあった者の数を記入します。 ) 後者にあたります。

健康診断結果報告書等への医師等の押印が不要になりました

結果 健康 報告 書 診断

実務として業務負荷の高い業務ではないため、今回は取りあげておりません。

7
実は、産業医が健診機関から報告された判定区分をどのように活かしているかという平成24年度山口産業保健推進センターのがあります。

定期健康診断結果報告書:「医師の指示人数」とは?

結果 健康 報告 書 診断

厳密に法律を守ろうとすると、せっかくデータ化したのにプリントアウトして押印し、またデータ化するという逆にハンザツな実務になっていました。

7
この報告書のために、健康診断結果を集計して記入する作業が人事・総務の健康診断担当者にとってはハンザツな作業になってしまっています。 ではこれで会社の義務は果たしたぞー! その時に、健康診断書は個人情報だから会社に提出したくないと考える人がいてもおかしくありません。

健康診断結果報告書等への医師等の押印が不要になりました

結果 健康 報告 書 診断

作成した帳票は、必ず印刷のうえ、所轄の労働基準監督署へのご提出をお願いします。 これら様式には、医師などによって健康診断が実施されたこと、その結果に基づく産業医などからの意見聴取を実施したことがわかるよう、産業医などの押印が求められてきました。 なぜ健康診断の事後措置では、これほどまでに人事・総務の手をわずらわせてしまうのか?その理由は健康診断結果が紙のままであるからです。

4
ですので、少なくとも健康診断の検査項目において改善すべき点がある従業員には、企業として何らかの対応をする体制はとっておかなければいけません。

健康診断の結果を会社に知らせないといけない決まりと理由

結果 健康 報告 書 診断

労基署報告書の提出 上記の健康診断業務のうち、実施については多くの企業でも積極的な取り組みがされています。

そのため、企業側での保存様式や、事業者による産業医に対する健康診断に関する情報などの提供状況については監督指導により確認することとし、産業医による押印、電子署名を不要としたのです。 「労働者の健康診断結果の異常の所見」というのが、決まっていればわかりやすいのですが、定義や指針が決められていません。

健康診断結果報告書等への医師等の押印が不要になりました

結果 健康 報告 書 診断

すなわち、雇用内容や期間その他の条件は付いておりませんので、及び安全衛生法においてしばしば示される「労働者」と同じ扱いになるものといえます。

18
調査レポート /人・組織に関する課題や施策についての調査レポートを公開• 感染症対策によって変わった業務・変わらない業務もふまえた実務を解説していますので、参考にしてみてください。 確かに個人情報を公開しない権利が従業員にはありそうですが、会社が行った健康診断の結果を会社が知りたいという思いも当然だと言えますよね。

各種健康診断結果報告書|厚生労働省

結果 健康 報告 書 診断

全職員が受けているのなら、受診労働者数=在籍労働者数になります。

14
企業として厳密に管理しなければなりません。

「定期健康診断結果報告書の有所見者」はこれだ!

結果 健康 報告 書 診断

心配でしたら、別紙で受診した病院をつけてもよいかもしれませんが、 多分労基のほうではそこまで求めていないと思います。 この医師の意見の欄にも押印が必要となっていましたが、今回の改正で記名のみでよいことになりました。 素晴らしい調査です。

~ 下記リンクから、インターネット上で定期健康診断結果報告書を作成できるようになりました。 次回以降に活用される場合は、ご自身のパソコンに保存ください。